水兵リーベの弊害と対策

化学の原子の順番を覚えるために、「水兵リーベ僕の船七曲りシップスクラークか」とか覚えた人が多いと思います。多少の差異はあれど、この語呂合わせで覚える人が大半です。

ですが、この覚え方はまったく実践的ではありません。

例えば「酸素の原子番号は?」と聞かれたときにいちいち、「水兵リーベ僕の…8だ!」ということをしないといけません。また、原子の価数を知りたいときにも同様のことが必要です。こんなことを入試会場でやっていたら貴重な試験時間を無駄にしてしまいます。

そうならないために、原子の順番を覚えるときはそれぞれの原子の電子配置で覚えるということを提案します。

原子の電子配置で覚えれば、価数を一瞬で答えられます。これはかなりの利点です。価数を知るとイオンになったときに2-になるか3-になるかなどで迷いません。あと、電気陰性度や電子親和力なども考えやすくなります。

電子配置で覚えることは比較的楽だというのもメリットです。人間は画像は覚えやすいようにできています。電子配置という画像なら水兵リーベの文章に勝るとも劣らずくらいに覚えられるはずです。

と、ここまで書いていて気付いたのですが、どうせ画像で覚えるんだったら周期表をそのまま覚えた方がいいですね。時間はかかるとは思いますが、それができればかなりの武器になります。

それではそういうことで。また。